大会の特徴

大会の特徴

特徴1 ゲストランナー

石原 良純さん(神奈川県出身)

 Yoshizumi Ishihara
1984年 慶応義塾大学経済学部卒業。松竹富士映画「凶弾」でデビュー 映画・舞台・テレビに多数出演 1997年気象予報士の資格を取得後はさらに活躍の場を広げている 趣味の一つにマラソンがあり、2016年には福岡マラソンにも出場

小鴨 由水さん(兵庫県明石市出身)

 Yumi Kokamo
1990年 ダイハツ入社 1992年 大阪国際女子マラソン優勝 2時間26分26秒 [当時日本最高、初マラソン世界最高] バルセロナオリンピック 日本代表
 
特徴2 ゴールは小郡市陸上競技場
トラックを半周してゴールする、ランナー憧れの体験が待っている。  
特徴3 公認コース
コースは小郡市陸上競技場をゴールとする日本陸連公認コースです。公認レースですので日本陸連登録者は記録も公認記録となります。
特徴4 日本ハーフマラソンランキング対象大会
日本陸連公認コース大会で参加ランナーの完走ベストタイムを各年齢別に記録ランキングを行います。
特徴5 歴史の道を走ろう
コースの一部は篤姫や吉田松陰が歩いた「旧薩摩街道」。 あの西郷隆盛や坂本龍馬も歩いたかも!?歴史ロマンあふれる道です!
  
  乙隈境石         旧松崎旅籠油屋         松岡家住宅
  
   宝満川            桜馬場           薩摩街道
特徴6 おもてなし
ゴール後はランナーの皆さんを地元のお店が中心となっておもてなしします。 完走後の疲れを癒してください。 昨年好評だった『鴨料理』の販売に加え、今年は小郡市に新たに誕生する『鴨だしラーメン』試食会も行います!
また、会場には小郡市の観光大使”オリリン”(ピンク)と”ヒコリン”(ブルー)もやってきます。 家族や仲間と一緒に記念撮影!